メールサーバを直接操作

前回のBlogで、メールサーバ上のメールデータを効率的に削除する方法をご紹介しましたが、
Mac OS 10.4以降の「Mail」では、メールサーバ上のメールデータを選んで削除する事が出来るようになっています。
この機能を利用すると容量の大きなファイルだけ削除したり、迷惑メールだけ削除したりと、必要のないデータのみを削除する事が可能です。
Mac OS X 「Mail」にてメールサーバ上のメールデータを選んで削除する方法をご紹介します。 (Mac OS 10.4以降)

メールボックスの「受信」よりアカウントを選択ます。
右クリックもしくは「Control」キーを押しながらクリックします。

コンテキストメニューが出てきますので、「アカウント情報を見る」を選択します。
アカウント情報のウィンドウが開きますので、
メッセージを表示「POPサーバ上のすべてのメッセージ」が選択されている事を確認してください。

サーバ上に保存されている受信メールが表示されます。
サーバより削除したい受信メールを選択し『サーバから取り除く』ボタンをクリックします。

確認のダイアログが出てきますので、「取り除く」をクリックします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です