キーと違う記号が入力される

iBookやPowerBookなどの少し古いノート型のMacでは、
ハードディスクやキーボード、バッテリーなどを交換した後や、
バッテリーが完全消耗していて充電しない状態の場合に、
記号の入力がキーボード上の表記通りに入力できなくなることがあります。
(この現象は主に日本語(JIS)キーボードの場合に発生します)
症状:@(アットマーク)が「P」の右側のキーを押しても入力できず、
  「shift」を押しながら「2」を押すと入力される。…など
原因:キーボードが「USキーボード」と認識されている。
OS9での確認方法:
「システムプロフィール」→「ハードウェア概略」→「キーボード」が、
iBookキーボード(JIS) となっていない。
OSXでの確認方法:
「キーボードビューア」で英数キー・かなキーが表記されていない。
対処方法:たいていの場合、パワーマネージャー(PMU)リセットで解決します。
リセット方法については
http://docs.info.apple.com/jarticle.html?artnum=14449
に記載されています。
ただし、バッテリーが完全消耗している場合には、すぐに再発する事もあります。
マックラックでは旧機種のバッテリーも取り扱いしております。
お探しの方は一度ご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です