カーネルパニック!!

幕が下りる様に画面が暗くなり、
「コンピュータを再起動する必要があります。 パワーボタンを
 数秒間押し続けるか、リセットボタンを押してください。」
という表示とともに、パソコンが止まってしまった経験はないでしょうか?

これは「カーネルパニック」と呼ばれる現象です。

カーネルパニックとは、カーネル(※)によって検出された
復帰不可能なシステムエラーのことです。

※カーネル
アプリケーションソフトや周辺機器の監視、ディスクやメモリなどの管理、
割込処理、プロセス間通信など、システムの中枢機能を司るソフトウェア群のこと

CPUやメモリの動作が不安定な場合や、HDDへのアクセス時のエラーなど
ハードウェアのトラブルがカーネルパニックの主な原因ですが、
本体内ばかりではなく、接続されている周辺機器が原因で起こる場合もあります。
また、ソフトウェアの損傷や、互換性のないソフトウェアやドライバによって
引き起こされることもあります。

そんなこと言われても、詳しいことは分からない・・
とお困りの方はマックラックに動作検証をご依頼下さい。
原因の究明から必要な対策まで、Macの困ったをお助け致します。

検索

リンク