新しいウインドウで開く方法

Finderでのファイル操作の時、アイコン表示とリスト表示はフォルダを開くと、
新しい別ウインドウを開かずにそのウインドウ内でフォルダが開きます。
しかし、フォルダからフォルダへファイルを移動させたい時や、
異なるフォルダの中身を比べたい時などは、別々のウィンドウで開いた方が便利ですね。

そこで、今回はフォルダを別の新しいウインドウで開く方法をご紹介します。

「command」(⌘)キーを押しながら開きたいフォルダをダブルクリックする事で、
別の新しいウインドウで開く事が出来ます。

上記の方法以外にも、ファルダを常に新しいウインドウで開く様に設定する事も出来ます。

Finderの環境設定を開き、「一般」を選択します。

「フォルダを常に新規ウインドウとして開く」のチェックボックスにチェックを入れます。

以上で、常に新しいウインドウで開くようになります。

検索

リンク