Officeの評価版が無償配布中

Windowsパソコンには、標準で付属している場合が多い
MicrosoftのOffice(Word/Excel/PowerPoint)ですが、
Macの場合は標準では付属していないので、必要ならば購入しなければなりません。

ただ、以前のバージョンに比べれば安くなっているものの
それなりの価格がするソフトですし、「VBAが省かれている」など、
Windows版のOfiice2007と比べても仕様が違う部分があります。
ですから、互換性や使い勝手を実際に試してから購入したい…
と思っている方は多いはずです。

そんな方に朗報です。

現在のMac向けOfficeの最新版『Office 2008 for Mac』が、

office2008

30日間無料で試用できる「評価版」の配布が開始されました。

その入手方法は、

1.Microsoftのホームページからメールアドレスなどを登録します。

2.ダウンロードと評価用プロダクトキーが表示されたページが表示されます。
 ファイルサイズは約600MBとかなり大きめなので、
 ダウンロードが終わるまで気長に待ってください。

3.ダウンロードされたディクスイメージファイルを使ってインストールします。
 その時に、先程ダウンロードページに表示された評価用プロダクトキーを
 入力すれば、30日間の試用が可能になります。

※もし、プロダクトキーを写し間違えていた場合は、
登録したメールアドレスをチェックしてみてください。
評価用プロダクトキーが記載されたメールが届いているはずです。

検索

リンク