中古Mac買取強化中!

現在販売されているMacは、デザインだけでなく、価格や性能も魅力的なものばかり。
『できるだけ少ない出費で新しいものを』と、
お考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

新しいMacへの買替えを検討しているあなた!!
今お使いのMacを当店で査定してみませんか?

 

  
さらに当店では、量販店などの買取査定では考慮されにくい、
Macならではの『付加価値』も加味致します。

買取り強化対象機種
Intel CPUを搭載の Mac 全般

※故障して動作しないものは買取の対象となりませんので、予めご了承下さい。

買取り査定は無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください。

デスクトップを動画で保存

デスクトップの画面を静止画で保存したい場合は、
スクリーンショット(「コマンド」+「shift」+「3」)の機能を使うことで、
簡単に保存することができます。
では、デスクトップでの一連の操作を動画で保存する事はできないのでしょうか?

実は、Mac OS X v10.6以降をご利用の方であれば、
特殊なソフトをインストールする事なく簡単に動画の保存ができます。

そこで今回は、デスクトップでの操作を動画で保存する方法をご紹介します。
(続きを読む…)

確実にゴミ箱を空にする

Mac OS X v10.3 から「確実にゴミ箱を空にする」という機能が追加されています

『ゴミ箱を空にする』と『確実にゴミ箱を空にする』とでは、なにが違うのでしょうか?
(続きを読む…)

ハードディスクは消耗品です!

作成した書類やEメール、取り込んだ音楽、撮影した写真など、
パソコン内のデータはすべて「ハードディスク(HDD) or SSD」という部品に保存されています。

この「ハードディスク」は、大量のデータを高速に読み書きできるのが特徴ですが、
高温や衝撃に弱く、コンピュータの中では故障しやすい部分になります。

このハードディスクの最大の問題は、ほとんどの場合、
「故障してしまうとデータが失われる」ということです。

ですので、コンピュータを扱う全ての方にとって、
データを複製保存しておく『バックアップ』は必須の作業となります。

OS X v10.5以降では「TimeMachine」というソフトが標準で備わっていますので、
容量の大きい外付ハードディスクを一つ用意さえすれば、
自動で定期的なバックアップを取ることができます。

また、ハードディスクを定期的に新品へ交換して、
故障によるトラブルを未然防止するのも一つの方法ではないでしょうか?

新しいハードディスクへ交換することは、容量の増加や消費電力の減少、
動作の高速化といった恩恵を受けることもあります。

マックラックでは、ご利用環境に合わせたバックアップ方法、
ハードディスクの交換などをご提案しております。
関心はあるけど、どうしたら良いのか分からないという方は、ぜひ一度ご相談ください。

メールサーバを直接操作

Mac OS 10.4以降の「Mail」では、メールサーバ上のメールデータを選んで、
削除する事が出来るようになっています。

この機能を利用すると容量の大きなファイルだけ削除したり、
迷惑メールだけ削除したりと、必要のないデータのみを削除する事が可能です。

そこで今回は、メールサーバ上のメールデータを選んで、
削除する方法をご紹介します。 (Mac OS 10.4以降)
(続きを読む…)

PM G4の電源が入らない!

PowerMacG4

intelMacでは完全に使用不可になってしまった、
OS9環境で動作するソフトウェアや周辺機器を使い続ける為にも
まだまだ手放せないと言う方も多いのではないのでしょうか?

マックラックではPowerMacG4の修理/メンテナンスから
パワーアップまで幅広く承っております。

たとえば、MDDモデルで多発している
「電源が入らない」症状にも可能な限り対応を続けております。

「修理もしたいが、まずはデータを取り出したい」という場合も、
まずは一度ご相談ください。

そのほかにも… (続きを読む…)

メニューバーのアイコンを移動

画面右上に表示された時計やスピーカーなどのアイコンを、
見やすい、使いやすい順番に並び変えたいと思ったことはありませんか?

デフォルト表示のままでは、あまり気にすることがないこのメニューバーも、
アプリケーションを追加すると、表示内容が増えることもあります。

そこで今回は、このアイコンの並び替え方法についてご紹介したいと思います。
 
(続きを読む…)

正しい巻き方、ご存知ですか?

Appleのノートパソコンに付属のACアダプターには、
持ち運び時にケーブルを巻き付けるウイング (飛び出し式フック) がついています。

あなたはこのウイングを正しい巻き方で使用していますか?
(続きを読む…)

「iOS 10」の対応Mac OSに注意!!

2016年の9月14日に「iOS 10」のダウンロードが開始となりました。

「iOS 10」では、よりパーソナルに。よりパワフルに。 より楽しく。
ということで、今まで以上に多くのアプリケーションでSiriの力を使えるそうです。

しかし、今回のアップデートで
Macに接続する場合のシステム条件は、
 ▪OS X v10.9以降
 ▪iTunes 12.5以降
となっています。

ちなみに「iOS 9」の対応OSは、OS X v10.8.5以降でした。

iPhoneやiPadは、一度「iOS 10」にアップグレードしてしまうと、
MacのOSと違い元の「iOS」に戻す事が出来ないので注意が必要です。

「iOS 10」にアップグレードする前に、
現在使用してるOSのバーション確認をお忘れなく!!

(続きを読む…)

検索

リンク