取り込んだデータはどこに?

iTunesは、とても便利で簡単に使えるけれど、
iTunesで取り込んだ音楽データはどこに保存されているのだろう?

もしパソコンが壊れてしまったり、パソコンを買い替えた時のことを考えて
バックアップをしたいけれど、どこに保存されているのか分からない。

そんな疑問にお答えしましょう。
(続きを読む…)

アプリケーションの強制終了

応答しないアプリケーションを強制終了する方法
 
1. キーボードショートカットで強制終了する方法

「コマンド」+「Option」+「Esc」のキーを同時に押し、
「アプリケーションの強制終了」ウインドウを表示させます。
そこで、応答しなくなったアプリケーションを選び、「強制終了」ボタンを押します。
 
(続きを読む…)

効率良くiTunesの曲を管理

Macユーザであれば、ほとんどの方が使っているであろうiPodやiTunesですが、
家族で数台持っている場合や個人的に何台か持っている場合、
音楽の管理はどのように行っていますか?

パソコン本体を一人一台ずつ持っていれば何も心配はないと思いますが、
一台のパソコンを家族で共有して使っている場合、それぞれが曲の好みも違うので、
ライブラリ1つで管理するのは何かと不便を感じると思います。

最も良い方法は、利用する人ごとにアカウントを作成し、
それぞれのiTunesで管理するのが理想的だと思います。
しかし、「iPodは使いたいけどパソコン操作が苦手」という方が家族の中にいた場合、
わざわざアカウントを切り替えて使うのも面倒なことだと思います。

そこでちょっとした小技として、ライブラリを使い分ける方法をご紹介します。
(続きを読む…)

ハードディスクアイコン表示

Mac OS v10.6(Snow Leopard)以降は、デフォルトの設定のままでは
デスクトップにハードディスクのアイコンがありません。

以前は、デスクトップの右上に『ハードディスクのアイコン』が
常に表示されているのが当たり前でした。

Mac OS v10.6(Snow Leopard)以前から使用している方は、
デスクトップにアイコンがないと不便と思われる方がいるのではないでしょうか?
ハードディスクアイコンを表示するにはどうしたら良いのでしょうか?

以下の方法を参照して設定を変更して下さい。
(続きを読む…)

デスクトップを動画で保存

デスクトップの画面を静止画で保存したい場合は、
スクリーンショット(「コマンド」+「shift」+「3」)の機能を使うことで、
簡単に保存することができます。
では、デスクトップでの一連の操作を動画で保存する事はできないのでしょうか?

実は、Mac OS X v10.6以降をご利用の方であれば、
特殊なソフトをインストールする事なく簡単に動画の保存ができます。

そこで今回は、デスクトップでの操作を動画で保存する方法をご紹介します。
(続きを読む…)

確実にゴミ箱を空にする

Mac OS X v10.3 から「確実にゴミ箱を空にする」という機能が追加されています

『ゴミ箱を空にする』と『確実にゴミ箱を空にする』とでは、なにが違うのでしょうか?
(続きを読む…)

メールサーバを直接操作

Mac OS 10.4以降の「Mail」では、メールサーバ上のメールデータを選んで、
削除する事が出来るようになっています。

この機能を利用すると容量の大きなファイルだけ削除したり、
迷惑メールだけ削除したりと、必要のないデータのみを削除する事が可能です。

そこで今回は、メールサーバ上のメールデータを選んで、
削除する方法をご紹介します。 (Mac OS 10.4以降)
(続きを読む…)

メニューバーのアイコンを移動

画面右上に表示された時計やスピーカーなどのアイコンを、
見やすい、使いやすい順番に並び変えたいと思ったことはありませんか?

デフォルト表示のままでは、あまり気にすることがないこのメニューバーも、
アプリケーションを追加すると、表示内容が増えることもあります。

そこで今回は、このアイコンの並び替え方法についてご紹介したいと思います。
 
(続きを読む…)

アプリケーションの指定

ファイルをダブルクリックすると、自動でアプリケーションが起動してきます。
これは、ファイルにどのアプリケーションで起動するか設定されているためです。

では、この起動してくるアプリケーションを変更する事はできないのでしょうか?

もちろん変更する事は可能です。
そこで今回は、起動してくるアプリケーションの変更方法をご紹介します。
(続きを読む…)

ファイルの簡単移動!!

同じボリューム内でファイルやフォルダをドラッグ&ドロップしても、
単に場所を移動するだけの操作ですが、
外付けHDDやUSBメモリなど、別のボリュームへファイルやフォルダを移動すると、
データはコピーされ、移動先、移動元に同一内容のものが存在することになります。

データのバックアップとしてはこれで申し分ないのですが、
全てのデータを毎回コピーしていたのでは、互いのデータ容量が膨らむばかりです。

かといって、移動後に元のボリュームをスッキリさせる為には、
その都度ファイルをゴミ箱へ移動して、消去する操作が必要になります。

なんとか1回の作業で、元のボリュームにファイルを残さず、
別ボリュームへ移動させる方法はないのでしょうか?

(続きを読む…)

検索

リンク

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)